無線機ワールド

・・・wireless world・・・


・アマチュア無線とは・・・?

 

アマチュア無線とは、業務用はもちろん、一個人の趣味としても使用されており、金銭上の利益だけのためではなく、自己訓練、通信技術なだの無線局のことをいいます。

通称『ハム』で知られているこのアマチュア無線ですが、国内でも56万局が開設されており、非常災害時、または人命救助などにも大きく貢献しています。

例えば災害時や緊急時などの急なトラブルはいつ起こるかわかりません。ビルや大きなデパートなどで災害が起こり、たくさんの人を救出しないといけなくなった場合、携帯電話などの有料な電波を使用する機器場合でしたら、電波が入らなかったり、回線がパンクしたりなど、対応しなくなるといったことがありえますよね。

実際に、阪神大震災や神戸脱線事故などの災害または事故が起きたとき、携帯電話の回線が使えなく救出活動や人命確認などにも影響があったそうです。

 

このようにいつ何が起こるかわからない場合にも対応することができる、アマチュア無線があります。

アマチュア無線局に許可されている周波数は1.9MHz帯から249GHz帯といわれています。

通信手段としては、モールスや音声通信が基本ですが、その他にも文字通信や動画通信、コンピューター通信などがあります。また衛星や月面を利用した無線局もあります。

 

また、この無線を使って業務をこなす人や、趣味で無線を楽しむ人などにわかれてきますが、この無線を使用する無線機にもいくつか種類があります。

 

例えば、タクシーや高速トラックの運転手の間で使われている無線機は、『特殊無線機』といいます。

タクシーに乗った際に、あのザーザーいっているのがそうです。

タクシーの場合ですと、運転手と本部とのあいだで、次の乗車の場所や現在いる場所などの確認をとったりなどしています。これだとワンプッシュで応答することができるので便利ですよね。

また高速トラックの運転手だと、あの辛い長旅の暇つぶしなどに、この無線機を使って会話をしたり、無駄に連絡を取り合ったりなど、通信料がかからないことをいいことに長話したりするそうですよ。中には歌を歌ったりする人もいるみたいですね。

 

また大型店舗などのショッピングセンターやゴルフ場などの、特定の場所で通信を行う際に使用される無線機は『特定少電力無線機』といいます。

タクシーや高速トラックのように、行動範囲が決められておらず、特定の場所だけで利用される場合に多く活用されています。

ゴルフ場などのその施設は広いですが、使用される範囲は決まっているので、この無線機が適用します。また1人の人に対して行うのではなく、一斉に通信を行うことができ、コストもかからないので最適ではないせしょうか。

check

岡山のデリヘル

池袋のメンズエステ情報

高知 デリヘル

2016/6/6 更新

copyright(c) 2009 wireless world all rights reserved.